安斉かれん人生は戦場だの歌詞は?作詞・作曲は誰?

安斉かれん人生は戦場だの歌詞は?作詞・作曲は誰?
スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今回は、安斉かれんさんの楽曲の人生は戦場だの歌詞や作詞・作曲が誰なのかを紹介していきます。

2019年10月1日から配信がスタートした、安斉さんの3rdシングル「人生は戦場だ」。

人気アニメのエンディングテーマにも起用されたこの曲。

安斉さんがドラマの主演を務めていて、今後の活躍が気になるところです。

今回はその安斉さんの楽曲を詳しく見ていきましょう。

それでは、安斉かれんさんの楽曲の人生は戦場だの歌詞や作詞・作曲が誰なのかをお届けします。

是非最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

安斉かれん人生は戦場だの歌詞は?

安斉さんの3rdシングル「人生は戦場だ」。

デビュー3部作の最後の楽曲であるこの曲は、テレビ東京系のアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマにも起用されました。

今回は、他の2作品「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」「誰かの来世の夢でもいい」を含めた3作品の歌詞を紹介していきます。

 

『人生は戦場だ』歌詞

出典:YouTube

追い続けてた夢が
独り歩きになってた
次の道への地図は
何処かに忘れて来た

行く宛てすら決めず彷徨った
夜道が少しぼやけた

人生は戦場だ そう感じることもある
自分らしくとは何? 模範解答はない
「頑張れ」は嫌い、「優しさ」も怖い
でも、本当は強くないよ
歩くべき道をずっと手探りだけで
探してる

夢見がちの僕は
馬鹿にされるのも知っていた
誰も僕を知らない
誰も知らなくていい

一人で歩き戻る事、出来ない
振り返るのが怖くて

人生は戦場だ そう感じることもある
求めてたのは何? 自問自答だけ
「愛」なんて知らない、「笑う」のも痛い
そう、ほんとは強くないよ
歩くべき道をずっと手探りだけで
探してた

人生は戦場だ そう感じることもある
自分らしくとは何? 模範解答はない
「頑張れ」は嫌い、「優しさ」も怖い
でも、本当は強くないよ
歩くべき道をずっと手探りだけで
探してる

出典: Lyrical Nonsense

 

『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』歌詞

出典:YouTube

周りの人が 輝いて見えて
周りの人が 羨ましくて
常に誰かと 僕を比べて 諦めてばかりいたんだ

人の評価に怯え 自分を隠して、やって来たけど それじゃ駄目
たった一度の短い人生 後悔だけはしたくないんだ

何を言われても 何が起こっても
周りに 合わせて 生きたくない
僕の人生は 僕のものだから
いつか輝くことを信じ 前に進む Go way

周りの人が 大きく見えて
周りの人が 怖く思えて
世界の全て 敵に感じて 孤独さえ愛していたよ

頑張れの言葉さえ 窮屈に感じてしまうけれど それじゃ駄目
たった一度の短い人生 逃げ出すことはしたくないんだ

何を言われても 何が起こっても
今から 変わろう 遅くはない
僕は僕らしく 自由に生きたい
「僕は強くなるよ」と、ここに誓う
輝く未来 今、掴むためにと Go way

ひとり悩む 時もあるけど
前を向いて 進むしかない
限られてる 時間の中
意味のないことなどは、ひとつもないんだ

何を言われても 何が起こっても
周りに 合わせて 生きたくない
僕の人生は 僕のものだから
いつか輝くことを信じ続け
「強くなる」と 今、ここに誓うよ Go way

出典: Lyrical Nonsense

 

『誰かの来世の夢でもいい』歌詞

出典:YouTube

人は皆、明日を約束されていないのにさ
どうして、その事すら忘れてしまいがちなの?

いつも、手を繋いで 深夜の零時
冷めたコンビニコーヒー
「美味しいね」って、笑えてたのは
君が居てくれたからでさ
味も匂いも分からない・・・こんな毎日
何を感じて 生きてけばいいの?

だから、クサイコトを言う様だけれど
毎晩、探しに行きたいくらい
走って、ずっとずっと見渡してみても
見付からない

あの約束も 果たせなくて
きっと強くずっと「ごめんね」
言う君が そこにいるようで

だから、君をずっと待ってていいよと
この声、拾うよ 届きますように

僕が知らない事 沢山、教えてくれた君に
どうして、その事すら「ありがとう」も伝えられない?

いつも、目を見つめて 涙が
溢れ落ちそうになったのは
不安だとか 永遠だとか
言葉じゃ表せないから
君が好きだった歌、独り・・・こんな毎日
何を想って 生きてればいいの?

だから、クサイコトを言う様だけれど
毎日、遠くで迷わぬように
これから、ずっとずっと抱きしめてゆくよ
約束さ

そう、いつかまた会えた時は
もっと強くずっと 離さない
誰かの来世の夢でも

だから、君はずっと待ってていいよと
この歌、歌うよ 届いてるように

だから、クサイコトを言う様だけれど
毎晩、探しに行きたいくらい
走って、ずっとずっと見渡してみても
見付からない

そう、いつかまた会えた時は
もっと強くずっと 離さない
誰かの来世の夢でも

だから、君はずっと待ってていいよと
この歌、歌うよ 届いてるように

出典: Lyrical Nonsense

 

スポンサーリンク

人生は戦場だの作詞・作曲は誰?

ブラッククローバーの、エンディングテーマとして起用されたことでも有名な、「人生は戦場だ」。

その作詞や作曲は誰なんでしょうか?

調べたのでご紹介します。

まず作詞ですが、「Kalen Anzai」名義の安斉さんが作詞をしています。

作詞もされる方なんですね!

次に作曲ですが、2人の方が携わっています。

1人目は、菊池一仁さんです。

東京都出身の音楽プロデューサーの方で、これまでにTRFやV6、浜崎あゆみなどに楽曲を提供しています。

2人目は、湯汲哲也さんです。

京都府出身の音楽プロデューサーの方で、これまでに浜崎あゆみの楽曲を最も多く手がけている作曲家です。

 

スポンサーリンク

安斉かれん人生は戦場だの歌詞は?作詞・作曲は誰?のまとめ

今回は、安斉かれんさんの楽曲の人生は戦場だの歌詞や作詞・作曲が誰なのかを紹介してきましたがいかがでしたか?

では、安斉かれんさんの楽曲の人生は戦場だの歌詞や作詞・作曲が誰なのかをお届けしました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク