SOTUS大学のロケ地はどこ?橋のキスシーンの撮影場所は?

SOTUS大学のロケ地はどこ?橋のキスシーンの撮影場所は?
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

今回は、SOTUSの大学のロケ地はどこなのかやキスシーンの撮影が行われた橋の場所を紹介していきます。

ここ数年、じわじわとファンを増やしているタイBLドラマの中でも特に人気がある「SOTUS the series」。

大学が舞台の物語なので、ロケも大学を使って行われました。

その他にも、寮やお店などいろんなところでロケが行われました。

それでは、SOTUSの大学のロケ地はどこなのかやキスシーンの撮影が行われた橋の場所をお届けします。

是非最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

タイドラマ『SOTUS』大学のロケ地はどこ?橋のキスシーンの撮影場所は?

 

大学のロケ地は?

冒頭でも書きましたが、SOTUSは大学が舞台の物語です。

そのため、多くのシーンは本当の大学を使ってロケが行われました。

そのロケが行われた大学は、ランシット大学です。

アーティットが54週走ったグラウンドや、SOTUSの活動が行われた講堂などドラマのいろんな場面の撮影はこの場所で行われました。

ちなみに、一般の方でも大学内には入れるようです。

ランシット大学はとても大きな大学で、学生は約30,000人で教員は約660人となっています。

健康科学、人文社会科学、工学技術、経済経営、美術の5つの分野を学ぶことができ、英語で授業する国際課程などもあります。

また、日本の大学から留学生としてランシット大学に行っている人もいます。

 

橋のキスシーンの撮影場所は?

続いて、SOTUSのドラマの中でも特に重要なシーンが撮影された場所です。

アーティットがコングを受け入れて、付き合い始めるシーンですね。

もちろんそこにはキスシーンもあり、重要なシーンであり印象に残るシーンですね!

こちらのシーンは、ラマ8世橋で撮影が行われました。

ちなみに、続編のSOTUS Sでは、近くのラマ8世橋公園でも撮影が行われました。

 

その他のロケ地は?

大学の寮

アーティットとコングが暮らしている大学の寮の撮影場所です。

こちらは、Central Mansionsというホテルで撮影されたようです。

普段はホテルとして営業しているようです。

バンコク市内からも近くロケーションが抜群のホテルのようです。

しかし、料金は1泊3,000円程とお安くなっています。

 

思い出の店

アーティットがコングに苦手な辛い料理を食べさせたり、アーティットがコングにピンクミルクが好きなことを知られたりした、2人の思い出の場所ですね!

お店の名前が分からなかったので住所だけになります。

地図を見ると、路地みたいなところにあり地元の方が普段から使っているようなお店でした。

 

SOTUS活動の旗争奪のあとにみんなでいった海です。

ここら辺はリゾート地みたいになっていて、いろんなホテルなどがあります。

また近くの道路には露店があり、賑わっています。

 

2人がデートしたショッピングモール

2人が初デートしたり、付き合い始めたあとに映画を見に行ったりしたショッピングモールです。

モールの中には、マックスバリューやスタバなどのお店が並んでいます。

日本でいうイオンみたいなところですね。

ちなみに続編のSOTUS Sでも撮影に使われています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、SOTUSの大学のロケ地はどこなのかやキスシーンの撮影が行われた橋の場所を紹介してきましたがいかがでしたか?

タイは観光地としても人気のある国です。

観光と一緒にロケ地や登場人物たちが食べていたり飲んでいるものを体験するのも良いかもしれませんね!

では、SOTUSの大学のロケ地はどこなのかやキスシーンの撮影が行われた橋の場所をお届けしました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク